人間関係

ミラーの法則

不思議なもので、人には”ミラーの法則”というのがあると思う。

【プラスの引き寄せとマイナスの引き寄せ】

この話に似ているが、他人。特に自分の周りにいる人間は、自分に似ている。

そう、まるで自分をミラーで映したかのように。。。

例えば、

〇〇さんは、どうしてあんなにやさしいんだろう??

と思うことがある場合、自分にも、同じような優しい部分があったりする

逆に

△△さんは、どうしてあんなにいつも怒ってばかりいるんだ??

と思うことがある場合、自分も他人に対して怒りっぽいところがあったりする。

昔のことわざでいう”人のふり見て、わが身を直せ!”ではないが、自分の周りには自分にそっくりな人が多いものです。

ここでは、まるで周りの人が自分を映す”鏡(ミラー)”のようなので、ここでは、

”ミラーの法則”と呼びます。

自分の周りに嫌な人や嫌いな人が多いということは、もしかしたら自分もそのようにみられているかも?

よって、このミラーの法則をよりよく活用するには、

他人の良い部分を見つけたとき、自分も同じように、またはその良さを強化するようにする。

そして、逆に他人の悪い部分を見つけたとき、それを”反面教師”として、自分はあの人の○○(悪い部分)は、やらないようにしようと我がふりを治す。

このようなミラーの法則の活用ができれば、おのずと自分の人間関係は改善されると思う。

自己改善のために、周りの人をよく観察するのも大切なことですね。

このお話があなたのためになれば幸いです。

-人間関係
-

© 2022 アラフォーアラフィフおやじの考え事 Powered by AFFINGER5